ポイントサイトも上手く利用しよう!!

ゲーム感覚で楽しめる

在宅ワークの中でも色々な種類の物がありますが、その中の1つにポイントサイトというものがあります。

ポイントサイトの中にも色々と種類があってサイト訪問といって掲載されている広告をクリックして、スポンサーサイトを閲覧するもの。そしてスポンサーサイトで無料会員登録などをしてポイントを得られるもの。スポンサーサイトで商品を購入することによってポイントがつくもの。スポンサーサイトでモニターの参加登録をするもの。スポンサーサイトで資料請求をするだけのもの。

ポイントサイトを友達に紹介する事によってポイントが与えられるもの。

ポイントサイト内の口コミなどに投稿するもの。商品や企画のアンケートなどに答えるもの。ポイントカードやクレジットカードの発行によってポイントがつくもの。ポイントアプリをダウンロードして決まった地点までプレイして達成してつくもの。そしてこれらのポイントをためていき、そのポイントを現金などに換金できるようになっています。

在宅ワークを使いこなしている人はタイピングの作業をするサイトとポイントサイトを併用しているような人もとても多くて、ずっと文章を打つ作業を繰り返すのもしんどい作業ですので、少し疲れてきて集中力がきれてきたらゲーム感覚で楽しめるようなポイントサイトを気分転換にやってという使い方をしてる人が多いです。

ポイントサイトはカード等を発行するとそこそこポイントは稼ぐことはできますが、中々ポイントサイトだけで収入に繫げるのは難しいと思います。あくまでもゲーム感覚でポイントサイトを使うことをお勧めしたいと思います。

悪質なサイトには気をつける

在宅ワークの欠点の一つに相手の実体が見えないということが挙げられると思います。それはどの在宅ワークでも同じでありポイントサイトでも悪質なサイトが存在するのが事実です。

ポイントサイトというのは広告主とポイントサイトの運営者とポイントサイトのユーザーで成り立っていますが、広告主がポイントサイトの運営者に宣伝広告料を払うことによって広告を掲載して貰い、ポイントサイトのユーザーが広告のアンケートなどに答えることによって広告料の一部をポイントとして支払っている仕組みです。

しかし、危険なポイントサイトには元から支払うつもりがないだろうというようなサイトもあります。

まずポイントの有効期限が異常に短いものには気をつけた方がいいでしょう。

先ほど述べたようにポイントサイトは次から次へとポイントを貯まるようなものはほとんどありません。なので、それを分かった上で短い有効期限をつけるなんて元々ただ働きさせるつもりだと思います。

同じ理由でポイントを換金できる最低金額が高いところにも注意が必要です。

あまりにも広告量や案件が少ないところも注意が必要です。ポイントに有効期限があるのでそれまでには換金最低金額以上の金額を稼いでしまわなければいけません。

また会社の概要が明確に書かれていないポイントサイトにも気を付けましょう。会社がつぶれてしまうと今までのポイントも台無しになります。それらの事を最低限注意した上でポイントサイトを利用しましょう。

ポイントサイトでの稼ぎ方

ポイントサイトも色々なものがあると上記で書きましたが、会員登録やカード口座作成などは結構高いポイントは頂けますが基本的には一回きりの単発の稼ぎ方です。

身分証明書が必要だったりもしますし、旦那さんがいる方などは勝手にカードを作ると怒られる方もいると思います。まずは手軽にメールアドレスがあればできるような無料会員登録や資料請求などから手をつけていくことがお勧めです。

まずは無料会員登録や資料請求を一通り

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ