ネットで稼ぐサラリーマンの副業って意外と簡単なものが多いです!!

ネットで稼ぐサラリーマンの副業と聞いてみなさんはどんなものを想像しますか?

一昔前だったら警備員とか道路工事の作業員とかを思い浮かべる人が多かったと思いますけど、現在ならせどりとかソージングサイト経由で請け負ったライティングとかがまず思い浮かぶと思います。今回はこのせどりとライティングについて見ていきましょう。

せどりとは古本屋などで安価で売られている古本を購入し、それをAmazonなどネット経由で販売して利益をあげる副業です。

数年前からネットや雑誌で特集が組まれて儲かると評判になっています。会社から帰宅する途中に古本屋が複数なるなら、このせどりは結構お勧めです。スマホアプリを使えばバーコードからその本が売れ筋かどうかから値段が安いかどうかまで瞬時に判別可能ですので、本に詳しくない方でもすぐに始めることが可能です。また配送をすべてAmazonに任せることもできますので、本を買ってきてそれを所定の方法でAmazonの倉庫に送ればあとは売れるのを待つだけです。

平日時間が無いサラリーマンにはモッテコイの副業と言えるでしょう。古本屋でスマホをポチポチするのに抵抗がなくなれば数万単位の儲けも夢ではないと思います。

次はソージングサイト経由で請け負うライティングについてです。

ここ数年で多くのソージングサイトが立ちあがり、仕事を見つけるのも簡単になりました。ただネットで稼ぐサラリーマンの副業としては単価が安すぎるソージングサイトも多数ありますから、どこの単価が高いのか詳細に検討する必要があるでしょう。まあ、ランサーズなどの大手ならば単価も安くなく、十分に労力に見合ったお金を稼ぐことができるはずです。ライティングの案件はブログ用の記事作成から企業のサイトに掲載するニュース記事の作成まで様々あり、値段もマチマチと言ったところです。

もちろん1円でも高い仕事を受注すべきですけど、単価が高い仕事は下調べが必要なものもあり、時間が余り取れないサラリーマンとしてはちょっとキツイことになるかもしれません。その点400~600文字100円のブログ用記事の作成なら、1記事作るのに5~10分もあればできますので、大量に請け負うことによって、そこら辺のバイト並みに稼ぐことが可能となります。さらに自分の得意分野の記事作成ならもっと効率的に短時間に書けるでしょうから、もっと稼ぐことができるでしょう。

ネットで稼ぐサラリーマンの副業を今回2つご紹介しましたけど如何だったでしょうか。どちらとも知識がなくても始めることができますので、少しでもお金を稼ぎたいサラリーマンの方は是非チャレンジしてみてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*