LINEスタンプはまだまだ流行りのネット副業です!!

本業だけの収入ではちょっと厳しい、わりと暇な時間があるなんて人で副業を始めたいと思っている人はけっこう多いのではないでしょうか。そんな人たちにおすすめなのが流行りのネット副業です。ネットでの副業は時間を気にせず出来るものが多いので本当に人気です。

そんな流行りのネット副業でまず私がおすすめなのはLINEのスタンプ作りです。一度に大量のイラスト(約四十枚)を書く必要はありますが、素人でも上手くいけば数万円の稼ぎになります。しかも、一度ヒット作が出れば二弾三弾とどんどん人気が上がりさらに大金を稼げる可能性があります。

イラストは最終的にはデジタル化する必要があるのですが、最初はどんな方法でも大丈夫です。紙にペンなどで直接描いても問題ありません。ただ、鉛筆のような薄いものは避けた方が良いと思います。マジック系の濃いものを使うのがおすすめです。

イラストが描けたらそれをスマホのカメラで撮ります。この時に文字をすでに入れておいても良いですし、デジタル化した後にスマホアプリやパソコンで文字を入れてもOKです。個人的には後でアプリなどで入れた方が変更などしやすく良いと思います。イラストを撮る時は影などが入らないように気を付けて下さい。自宅にスキャナーがあればそちらを使った方が楽ですが、紙が汚い場合はその汚れまで綺麗にデジタル化されてしまいますから注意も必要です。

ここまできたら後はLINEのサイトで出来上がったイラストを登録して販売するだけです。スタンプが売れてもすぐにお金が入ってくるわけではありません。しばらく時間がかかりますし、最低引き出し金額がありますのであまり売れないと稼ぎがあるのにお金が引き出せないなんてこともあります。

なのでそうならないようにたくさん販売する必要があります。今ではライバルが非常に多いので、放っておいたらまったく売れません。売る為には宣伝が必要です。ここでおすすめなのはSNSです。とくにツイッターのように利用者が多いものはとてもおすすめです。ツイッターなどでしつこく宣伝しては逆効果ですので、自分のつぶやきに毎回サンプル画像を貼ったり、ツイッターのアイコンをスタンプと同じキャラクターにする等がおすすめです。販売リンクだけ貼るとか、宣伝だけとかは本当に逆効果ですので避けて下さい。

最初の方はなかなか稼ぐのが難しいかとは思いますが、LINEスタンプはまだまだ流行りのネット副業です。ある程度長期間やり続けていればファンが付きます。それまでは苦しいですがファンが付いてしまえば安定して稼げるようになりますので地道に頑張って下さい。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*