ブログで広告収入を稼ぐのは簡単じゃない!!

少し古いデータですが、総務省の調査によると2011年の日本のブログ人口は2700万人だったそうです。

日本の総人口が約1億2700万人ですから5人に1人はブログを持っている計算になりますね。その内ある程度の更新率がある物となるとグッと数が少なくなると思いますがそれでも数百万は下らないはずですからこれはなかなか凄いことではないでしょうか。

ブログって個人にとっては日々の出来事や思い出を綴る謂わばインターネット上にある日記帳のような物ですけど、企業や団体が情報の発信をするのに使われたりもしています。コメント欄を設ければ顧客や読者とのコミュニケーションが図れますし、情報収集にもなります。政治家や芸能人、スポーツ選手など有名人でブログを持っている方も多いですね。情報の発信・告知そして交流の場としてこんなに定着しているのですからブログは最早立派なメディアとなりました。

新聞やテレビ、雑誌など様々なメディアがありますが、どれにも共通しているのが広告の存在です。沢山の人の目や耳が向けられているのですからメディアに広告を載せれば効率よく宣伝することが出来ます。各種メディアも広告掲載料が主な収入源ですからメディアと広告は切っても切れない関係なのです。

ブログも今や立派なメディアですから当然、広告を載せることが出来ます。ということはつまりブログでお金稼ぎができるということなんです。ブログを持っている人をブロガーといいますが、ブログで稼ぐ人はプロブロガーと呼ばれています。

でも日記を書くだけだからブログで稼ぐのなんか簡単だ、なんて思うのは早計です。ブログを持っているだけではプロブロガーにはなれません。沢山の人に見てもらわないと広告媒体としての価値はないですから人気のあるブログにする必要があります。それには面白いことや役に立つことなど人々の関心を集める内容の記事を載せること、そしてそれを継続していくことが大事です。ずっと更新されないままになっているブログを見たことがないですか?

開設早々に止まってしまった物や定期・不定期にずっと更新されていたのがある日突然止まってしまった物などかなりの数のブログが放置状態になっています。就職や結婚などの環境の変化やネタ不足・行き詰まり・飽きなど更新されなくなった理由は色々考えられますが、この様な現状を見て分かるように継続ってすごく難しいんです。これが出来ないとすぐに誰も来なくなってしまいますからブログで稼ぐのは簡単じゃないのです。

「継続は力なり」といいます。プロブロガーになりたい人、あなたはこれを座右の銘に出来ますか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ